バイナリーオプション三種類取引法


hli89huy バイナリーオプションの三種類の取引法、『ハイロー型取引』『ワンタッチ型取引』『レンジ型取引』

バイナリーオプションには基本的に『ハイロー型取引』『ワンタッチ型取引』『レンジ型取引』と言う三種類の取引方法があります(*もっと詳細)。どの種類も『円高』になるか『円安』になるかの予測をする点は同じですが、勝ちの状況が異なります。投資経験や知識量によってもどれがやりやすい方法かは異なるので、バイナリーオプション 初心者には最も合う取引方法をまずは選択しましょう。

◆ハイアンドロー取引

ハイアンドロー取引は最も利用される取引方法で、短期間で資産を増やしたい場合に向いています。方法としては、まず選択した銘柄が指定のレートよりも『円高』か『円安』かを予測します。そして最終時刻になった時点でその予測が当たっていれば投資金額の約二倍の配当が受け取れます。

◆ワンタッチ型取引

ワンタッチ型取引は判定時間内に定められたレートにタッチするかしないかを予測する取引方法です。一度でもタッチすれば、つまり『ワンタッチ』すれば予測は当たった事になり成功となります。その後も時間内にレートに何度タッチしても大丈夫ですが、ペイアウト倍率は同じままとなります。

◆レンジ型取引

レンジ型取引は判定時間内、定められたレンジ内に収まっているかどうかを予測する取引方法です。最終時間の時点で収まっていれば取引は成功となります、そのため、大きい動きのある相場の場合は十分に注意する必要があります。

このように様々なこの情報サイトでは取引方法がありますが、為替の変動に合わせてその都度取引方法を変更すればトータル勝率も上がります。どの取引方法にも共通して言えるのは、もし負けたとしても投資金額が最大損失額になる、と言う事です。つまり1000円の投資をしたら損失額は1000円、と言う事です。そしてバイナリーオプションのリスクは限定的で、開始時点でリスクの把握ができると言うのがとても魅力的です。