キャッシュバックの仕組み


国内や海外を問わず、バイナリーオプションを取り扱っている取引業者はたくさんあります。もちろんそれに伴って顧客である投資家を惹きつけようと、様々なキャンペーンやボーナスを展開している所もあり、バイナリーオプションを始めるための魅力の一つであり、業者を選ぶきっかけにもなります。

こうした状況の中でよく見かけるのは、キャッシュバックボーナスになります。これは、文字通り取引業者との契約の際に開設した口座に、現金が加算されるというボーナスで、特に投資取引を始めたばかりの初心者の投資家にとっては、例えばその分だけ取引きの回数が増えて実戦経験を積むこともできるようになり、大変に助かるボーナスとなっています。

キャッシュバックボーナスは取引業者によって様々で、その仕組みが少し複雑なものもあり、詳しくは取引業者のウェブページなどを確認する必要があるのですが、いくつかの具体例を挙げていくことにしましょう。

よく見られるのが初回入金ボーナスのタイプになります。取引口座を開設したのちの初回の入金額に応じてボーナスが貰える形式で、ボーナスが発生する最低入金額には設定があることが多いですが、それを超えた場合には定められているパーセンテージが入金額に掛けられそれに応じたキャッシュバックボーナスが発生します。
例えば、初回の入金額3万円以上で50%のキャッシュバックであれば、3万円で1万5千円、10万円ならば5万円が受け取れることになります。

この変化形で、入金の額によってパーセンテージが変わっていくものもあります。こうしたタイプでは、大きな金額を一度に入金した方がより多くのキャッシュバックを受け取ることができるのが特徴です。
例えば、3万円の入金は50%で1万5千円、10万円では80%で8万円、50万円では100%の50万円などとなり、たくさんの投資資金を持っていればどんどんと有利になっていきます。

また、初回入金だけでなく、毎月の初回の入金に対してキャッシュバックボーナスを出している所もあります。もちろん、初回の入金の時よりもパーセンテージが低くなっていたり、入金額の設定が高くなっていたりと、若干弱めにはなっているのですが、それでも、毎月入金することでボーナスが付くのは強みですし、最初にたくさんの資金を用意できず、初回入金ボーナスを受け取れなかったという事もよくある話ですので、こうしたケースには嬉しいボーナスと言えるでしょう。

このようなキャッシュバックボーナスは、取引業者が顧客である投資家を惹きつけるとともに、長く自分たちの所で投資を続けてほしいという心の表れでもあります。
ですので、入金をしてすぐに資金を引き落としし、ボーナスだけを受け取って行かれてしまってはこうしたボーナスを掛ける意味がなくなってしまいます。

こうしたことから、キャッシュバックボーナスには色々な条件が設定されていることがほとんどで、その条件を達成することにより、このボーナスが受け取れる、という仕組みになっています。よくあるものでは、一定数以上の取引回数をこなす、もしくは一定数以上の取引量を達成するなどになります。
これにより、特に初心者の投資家などは、投資を行う意欲になりますし、ある程度の損失を含んで条件を達成したとしても、それをボーナスでフォローできるのです。

その他では、キャッシュバックボーナスの他にも、バイナリーオプションの業者によっては、旅行券や食事券、食肉や酒などといったものを顧客にプレゼントするキャンペーンも展開しているので、業者をどこにしようか悩んでいるのであれば、こういった面も参考にするのもいいかもしれません。