感情的にならず機械的にトレードすると勝率は上がる


hli89huy FXをする人が増えてきた

最近ではFXを始める方が増えてきています。株式投資とは違い、比較的に少ない金額からトレードすることができるので、投資を始めようとしている人はFXから参入する人が多いのです。とはいえ、参入者全員が勝ち続けているわけではなく、実際には8割くらいの人が資産を失い、諦めてしまってやめてしまいます。しかしながら8割も負けている人がいても、残りの2割の人は勝ち続けているわけです。つまり、勝てる能力を身に着ければその2割の勝ち組にはいることはできるということです。

負け組は感情に流されやすい

FXで勝ち続けるには、機械的にトレードすることが大切です。
投資に限らず、どんな物事でも感情的になってしまう人は上手くいきません。
感情的になってしまうとIQが下がってしまい、目の当たりにしている世界を高い視点で観察できなくなってしまいます。

例えば、利益が出ているときは、「もっと値上がりするに違いない!このままにしておこう」というように感情的になってしまいがちです。そうなると、値下がりして損をすることは盲点になってしまい、認識することができなくなってしまうのです。結果負けてしまう人が多いのが現状です。

FXの取引において一番やってはいけないことは、根拠がない取引をすることです。
根拠がなければ勝率は上がるか下がるかの2択ですので50%ですが、負け続ける可能性も十分にあるということになってしまいます。それではただのギャンブルになってしまいます。長期的にみて2割の勝ち組に入れる可能性は0に等しいです。2割の勝ち組に入りたいのならしっかりと勉強して頭を使って取引をしないといけないのです。

感情に左右されないシステムトレード

システムトレードとは、取引のタイミングをあらかじめ設定して、その設定したタイミングが来たらコンピューターが自動的に決済してくれるシステムです。このシステムのメリットは、機械に任せることによって感情にとらわれず取引ができることと、FXにおく時間を短くできることです。

それぞれのFX会社では、このシステムトレードが提供されていますので、感情的になってしまう人や時間を短縮したい人は是非とも使ってください。

とはいえ全てを任せるのは危険です。自分の設定した値が予測通りに動けばいいですが、本来利益になるはずの取引がマイナスになってしまうということもありますので、定期的に相場を確認してその都度システムを調整することがベストでしょう。